BESYARIGIS

SYURIKENの快便活動日誌
<< 1998-2003 | main | 絆のパーカー >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
キングオブファイターズ公式Tシャツ



中学2年か3年生の頃に格闘ゲーム「ストリートファイター2」がバカ流行りになり
田舎の町に住んでた僕はスト2は大好きながら
遠いゲームセンターに行かないと無く、中々やれない代物でした。

(いざ行っても行列が出来てて全然出来なかった)


その頃、通学路にある小さな町のスーパーにSNKの「ネオジオ」という
ゲーム筺体が一台入ったんです。


ゲームセンターに行かないとゲームが出来ない田舎町の僕たちは
こぞってそこに群がりました。

100円2ゲームの良心価格(笑)



そこで出会ったのが「餓狼伝説」



死ぬほど懐かしい(笑)

スト2では波動拳も出せませんでしたが、これが町に来たおかげで
コマンド技が出せるようになりました。






この次はと言えばもう100メガショック「龍虎の拳」でしょうよ!




これもやったなあ。
受験勉強も一切せずに閑散としたスーパーに通いました(笑)

家庭用のスーパーファミコンが8メガとかの時代だったので
100メガは衝撃的でした。


今ではこの手のゲームに普通な超必殺技もこれが元祖です。





その次は「餓狼伝説2」です。



これも1からの進化に驚きハマりました。









でですね、

無事に高校にも入って「餓狼伝説スペシャル」とか「龍虎の拳2」とかも出て
それを遊んでいたんです。






ゲーム好きの友人から話を聞きました。

「何か飢狼とか龍虎の拳のキャラが全部出るゲームが出るらしい」



2つは違うゲームです。
でも2つともやり込みました。


何ですかその夢の格闘ゲームは。






それが「キングオブファイターズ」だったんです!




っていうかこの動画は知らなかったんですけど
このCMが嘘じゃないくらいに(笑)皆でワクワクしました、当時。



いざ出るとホントSNKゲームのキャラが山ほどいてビックリ。

これも遊び倒しました。


ゲーセンに行っても待ち時間の方が長かったです(笑)


最初に出たのが94年、そこから毎年出てました。(2003年まで)

以降は3Dになったりでタイトルに年度は付かなくなりましたが
今も人気の高い格闘ゲームだと思います。











そこにお世話になってます「MARS16」のless社長から電話。




「今度キングオブファイターズをやります!デザインやりませんか?」





『やります』





青春ど真ん中、お金もたくさん使った(笑)思い出のゲーム。

15周年を迎えるそうで、そこでのTシャツ化。

何と光栄なことか!




高校時代、部活帰りに小汚い(失礼)商店の角で
このゲームしてた僕に教えてやりたいです(笑)








いざ受けたものの図案化に悩みました。

着やすいゲームTを作りたい願望があったので
極力シンプルにしようかと。


正直、主人公の草薙京の太陽みたいな紋だけにしようかと思いましたが
(次案に八神の月のマークのみとかテリーの星のマークのみとか)


このゲームの魅力は「たくさんのキャラが夢の競演」だと思うんです。


何とかいい感じに全キャラをTシャツに入れたかった。






















結果こうなりました!





後期はあんまり詳しくないんですが
2Dのアーケードで使用できるキャラを全部入れました(多分)

(最新作のは画質が違うので入ってません)





草薙VS八神は因縁があるので飛び道具の打ち合いとか

僕が大好き極限流関係は全員が覇王翔吼拳(タクマは至高拳)スタイルだったり
独断と偏見も入ってます(笑)

是非自分の持ちキャラを探してみてください。


ホワイトベースはペイントアート感、ブラックベースはカモフラ調になっています。


お買い求めはMARS16サイトにて!現在予約受付中です!



前評判も上々のようで胸を撫で下ろしてます。。








===

5位まで戻りましたー!!!

クリックありがとうございます!!

にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ


===

| syuriken | T | 01:01 | comments(0) | - | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 01:01 | - | - | -
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

このページの先頭へ